ブレイヴガール レイヴンズ
0%

今すぐゲームを始める今すぐゲームを始める

ストーリー

数十年前、4大国のひとつであったデモニアの国「リラ」が他の3国を相手取り、戦いを仕掛けた。

後に「デモニア討伐戦争」へと発展した戦いだ。

デモニアは中央山脈を越え、騎士の帝国である「ブラン」、
精霊の王国である「ジェイド」、多種族の集まる皇国「ヴァーミル」、
これら三国の領土は次々と占領されていった。

しかし、戦争が長期化することによって、徐々にデモニアには余裕がなくなっていく。
三国と異なり資源の供給先が無かったのだ。

また、一時期の混乱を抜けだしたブランとジェイド、ヴァーミルは協定を結ぶ。
お互いに争うことをやめ、連合軍としてデモニアを迎え撃った。

戦力を減らされたデモニアは散り散りになり、世界各地に身を潜めることになった。
最終的にリラが消滅し、戦争は終結した。

数十年後、現在。
戦争から回復した三国はそれぞれに発展し、以前に比べれば小規模な戦争が続いている。

各地に潜伏するデモニアは忌み嫌われた存在となり、人々からの迫害の対象となっていた――

ストーリー


リリウム リゼット アレット ロサ

リリウム

団長と行動を共にし、彼の剣となる少女。
団長の姉であり育ての親でもあるロサに、
同じく幼少の頃から育てられていた。
明るく誰にでも分け隔てなく接するが、
育ちのせいか、やや粗野な言動が目立つ。

リゼット

奴隷商人に売られそうになったところを
団長に助けられた少女。
出会って以来、団長を師匠と呼んで付きまとう。
元気だけが取り得のお人よし。
役に立つスキルもほとんどないため、
団長からは邪険に扱われることも多い。


アレット

元々はリゼットのお付きだった騎士。
名門貴族の長女であり、
訓練校では座学・戦術訓練ともに
トップの成績をとり続けた優秀な騎士。
一見クールな印象を受けるが、
性格は極めて温厚で明るい。


ロサ

団長を拾い、傭兵になるまで訓練した張本人。
竹を割ったような性格で、細かいことは気にしない。
ある日を境に団長とリリウムの前から姿を消す。
団長にとっては、姉であり母でもあるような存在。